ホウ酸塩とは何か
  木材劣化生物とホウ酸塩
  木材保存剤としてのホウ酸塩
  ホウ酸塩処理・・世界の事例
  ホウ酸塩処理の効果・・・シロアリ
>>> ホウ酸塩処理材のエクステリア用途
  ホウ酸塩ベースの表面処理剤
  ホウ酸塩と百年住宅


 
   
   
   
   
   

 
 
 

5.ホウ酸塩処理材のエクステリア用途

   
  ホウ酸塩処理材は非接地屋外用途に広く使用されています。この場合、耐水性塗料を塗装することが条件です。

 この用途の野外試験にはL-ジョイント試験があります。保存処理した38×38mm角材を右の図のようなL字型に加工し、耐水性塗料を塗布します。塗膜が完成したら接合部を押し広げ、塗膜を一部破壊して接合部に雨水が染み込むようにします。

  試験体は、屋外の架台上にならべ、定期的に腐朽の進行を目視でチェックします。目視評価では、全く腐朽の見られない場合を10点、腐朽で破壊した場合を0点とします。表面にわずかな腐朽が見られると8点、2点は腐朽で試験体がバラバラになる寸前です。

  下の図は、カナダのForintek研究所の実験結果です。低レベルホウ酸処理(0.25%BAE)試験体と未処理試験体を14年間にわたり屋外暴露した結果です。ホウ酸塩処理した試験体では、ほとんど腐朽は見られませんが、未処理試験体は3〜4年で腐朽が激しく進行します。

 
   
前のページへ<<< >>>次のページへ
Copyright © 2010 APBWP. All Rights Reserved.